株式会社JMDCは2022年6月7日(火)「急性期病院は地域のリーダーになれ!~改定の対応と急性期マネジメントの方向性~」をテーマにオンラインセミナーを開催いたします。

講師には、診療報酬の第一人者である中林梓先生と、名古屋市東部の急性期の中心である日本赤十字社愛知医療センター名古屋第二病院の佐藤院長と渡辺事務部長を迎え、地域のリーダーとなる病院が2022年度の診療報酬改定を踏まえ、今後担うべき役割についてご講演いただきます。また、セミナー参加者様限定でのアフター座談会も後日開催予定です。無料でご参加頂けますので、この機会にぜひご参加ください。

テーマ:急性期病院は地域のリーダーになれ!~改定の対応と急性期マネジメントの方向性~

演題内容・演者演者:
  1. 2022年度改定における急性期病院の対応について/ASK梓診療報酬研究所 中林梓先生
  2. 高度急性期は地域のリーダー(旗振り)を目指せ/日本赤十字社愛知医療センター名古屋第二病院 院長 佐藤公治先生
  3. 医師の残業上限規制にどう対応すべきか/日本赤十字社愛知医療センター名古屋第二病院 事務部長 渡辺徹先生

日時:2022 年6月7日(火)18:00-20:00
会費:無料
対象:病院マネジメント層向け(院長・副院長・事務長など)

詳細・お申込みはこちらよりご確認ください。