医療機関支援

診療の質の「見える化」で質の高い医療の実現をサポート

JMDC Claims Databaseの膨大なリアルワールドデータと、医療機関から集められた様々なデータを分析・解析・モデリングすることで、医療機関の診療の質指標(Quality Indicator;QI、医療の質指標、臨床指標とも呼ばれる)の作成を強力にサポートします。

JMDCQI

JMDC QIは、病院内の様々なデータを集計・分析して、臨床に合ったQI(診療の質指標)を作成し、レポートにまとめて納品する病院向けサービスです。他の病院とQIの数値を比較することで自院の強みや課題を把握でき、自院のQIの年次推移を見ることで院内の改善活動等の成果を把握できます。またPDCAサイクルを効果的に回すためにも有効です。医師が行う診療の他にも、看護師、栄養士、理学療法士などのコメディカルが関わる診療・療養の指標も作成可能です。

ニーズに合った診療の質指標(QI)の作成

糖尿病の診療ガイドラインに沿って、投薬状況や患者背景(認知機能、身体機能など)を考慮して検査値のコントロール指標を作成した例。

年度推移の確認とベンチマーク分析

リハビリテーションを実施した患者の自宅復帰率の年度推移および他施設と比較した例。他施設と比較して、自宅復帰率が高い傾向にあることが分かります。

弊社主導の作業

データの抽出から診療の質指標(QI)の作成までほぼ全ての作業を弊社スタッフが行います。指標を作成する人手や時間が足りない病院をサポートします。

お問い合わせ

各種サービスへのお問い合わせ、お見積りや資料請求のご依頼、 サービスへのお申し込みはこちらから