TOP > 企業情報 > ニュース > 2013年

ニュース(2013年)

  • 2013年05月07日(火) 弊社本社事務所移転のお知らせ
  • 2013年10月09日(水) ニッセイ基礎研究所のHPに、当社のデータを活用した「年齢別の骨折部位と治療期間」が紹介されました。【抜粋】骨折は子ども時代と高齢期に多い。高齢期における骨折は-(省略)
  • 2013年09月30日(月) 「北海道新聞」(北海道新聞社)に8月26日にニュースリリースをした。「IBS(過敏性腸症候群)に関する医療統計データ分析の実施」の記事が掲載されました
  • 2013年09月06日(金) ニッセイ基礎研究所のHPに、当社のデータを活用した「年齢別・医療費水準別にみた3年間の医療費変動」が紹介されました。【抜粋】医療費は、年齢が高いほど高いこと、医療費は一部の患者に集中して発生しており-(省略)
  • 2013年09月04日(水) 「薬局新聞第3058号」(薬局新聞社)に8月26日にニュースリリースをした「IBS(過敏性腸症候群)に関する医療統計データ分析の実施」の記事が掲載されました
  • 2013年08月19日(月) テレビ朝日系列24局「ワイドスクランブル」に当社データが活用されました。【抜粋】女性にも多い水虫。水虫患者の男女比は同等-(省略)
  • 2013年08月05日(月) 「薬局新聞(第3055号)」(薬局新聞社)に、7月16日、 17日に開催された卸の大木秋冬カテゴリー提案会においてレセプトデータのマーチャンダイジングへの活用事例について紹介されました。【抜粋】軽失禁・頻尿への悩みは60歳代から大幅に増加し、処方薬は-(省略)
  • 2013年07月29日(月) 「保険毎日新聞(第17085号)」(保険毎日新聞社)において生損保向け分析ツール「JMDC Real Insight for insuarance」を広告掲載いたしました。【抜粋】新商品・特約の商品設計、料率算定、引受査定基準検討、支払い査定時の事例調査、募集文書への掲載、など医療保険に関する幅広いシーンで活用頂けます
  • 2013年07月22日(月) 「保険毎日新聞(第17080号)」(保険毎日新聞社)において、当社の保険業界向け事業展開について代表取締役社長木村のインタビュー記事が紹介されました。【抜粋】保険会社の競争力のある商品開発に向けて医療情報データの提供を活性化させている-(省略)
  • 2013年06月12日(水) 「薬局新聞第3049号」(薬局新聞社)に当社が展開している流通向けMDサービスの記事が掲載されました。タイトル:「レセプトデータに基づくアイケア市場の洞察」。物販データでの分析に基づく成否は「平均単価×購入客数×平均購入本数」が従来の定説で、性年・代別や併病、併薬といった細緻な分析は行われていない。また、季節指数分析においても-(省略)
  • 2013年06月10日(月) 国際医薬品情報連載:レセプトデータでみる潜在市場vol.13『統合失調症治療薬』にて当社のデータが紹介されました
  • 2013年05月16日(木) ニッセイ基礎研究所のHPに当社のデータを活用した「BMIと口コモ~体格別にみた高齢期における疾病リスク」が紹介されました。【抜粋】口コモと関係が深いとされる、変形性膝関節炎、変形性腰椎症や骨粗しょう症を理由とする受診実績を年齢階層別、健康診断のBMI別にみると-(省略)
  • 2013年05月13日(月) 国際医薬品情報連載:レセプトデータでみる潜在市場vol.12『関節リウマチ治療薬』にて当社のデータが紹介されました
  • 2013年04月26日(金) 日経ビジネスオンライン(電子版)において健康日本21推進フォーラムで当社が立ち上げた研究会の労働生産性の指標「プレゼンティーイズム」について紹介されました
  • 2013年04月01日(月) 平成25年年3月29日ノーリツ鋼機株式会社より、弊社全株式をNKリレーションズ株式会社がオリンパスビジネスクリエイツ株式会社より平成25年5月2日(予定)取得するとの発表がありました
  • 2013年03月25日(月) 国際医薬品情報連載:レセプトデータでみる潜在市場vol.11『アレルギー性鼻炎治療薬』にて当社のデータが紹介されました
  • 2013年02月25日(月) 国際医薬品情報連載:レセプトデータでみる潜在市場vol.10『過活動膀胱治療薬』にて当社のデータが紹介されました
  • 2013年01月28日(月) 国際医薬品情報連載:レセプトデータでみる潜在市場vol.9『高尿酸血症・痛風治療薬』にて当社のデータが紹介されました