TOP > 保険者の方 > 保健事業サポート内容

保健事業サポート内容

実効性の高い保健事業PDCAサイクルに向けて、JMDCでは様々なサポートをご提供します。

1.保健事業の企画・効果検証

保健事業の計画策定から効果検証までを一貫してサポートします。

2.事業所へのアプローチ

事業所を巻き込む仕組みつくりのためのデータを発見し、下記のフローをもとにコラボヘルスを展開します。

3.個人へのアプローチ

的確なターゲティングと効果を予測し、行動変容に繋がる個人アプローチを展開。また効果検証により保健事業評価の支援をします。

重症化予防対策①:受診勧奨通知

健診がハイリスク値で、且つ生活習慣病の未受診者を対象。疾病リスクを見える化し、病院受診を促します。

重症化予防対策②:治療中断者通知

生活習慣病の治療中断者を対象。継続通院を促し、将来の合併症などの悪化を防ぎます。

薬剤費抑制:ジェネリック促進通知

ジェネリックに切り替え可能な人に対し、切り替え可能額を個別に通知。より行動変容を促すコンテンツの充実により、高い効果が狙えます。

健康情報提供:情報提供用紙

健診トレンドをグラフとリスク点数などに見える化。これにより加入者の健康意識を高め、今後の行動改善に繋げます。