TOP > 保険者の方 > メールマガジン「Health Care Information」

メールマガジン「Health Care Information」

2017年07月27日

今回のメールマガジンでは、
慢性腎臓病(CKD)についてご紹介いたします。
CKDとは、慢性的に経過する腎臓の病気のことで、
糖尿病性腎症、腎炎、慢性糸球体腎炎、腎硬化症などが含まれます。
近年では、CKDが進行して透析治療を受ける人が増加していることや、
生活習慣病との関連があることから、注意すべき病気という認識が高まっています。

2017年06月08日

今回のメールマガジンの内容は、
前回に引き続き『Check 効果検証編 Part.3』をお送り致します。
テーマとして取り上げるのは、
多くの健康保険組合様で特に被扶養者において課題となっている
『健康診断の受診勧奨』です。
健康診断の受診による健康状態の可視化の重要性についてご案内させて頂きます。

2017年04月13日

今回のメールマガジンの内容は、
前回に引き続き『Check 効果検証編 Part.2』をお送り致します。
テーマとして取り上げるのは、多くの健康保険組合様にて実施されている
『重症化予防の受診勧奨』です。
重症化予防は重要。ということで、
実践できる第2期DH計画策定に向けて、
これまでよりも一歩踏み込んだ検証をしましょう。

2017年03月02日

前回のメールマガジンでは、第二期データヘルス計画の全体像について、
まとめさせて頂きました。
本号から、Check 効果検証編と題し、各健康保険組合様にて実施されている
保健事業の効果検証について配信致します。
今回のテーマは「特定保健指導」となります。
厚生労働省からも重点施策として更なる促進を求められており、
各健保様においても効果検証をしっかりと行い、
特定保健指導の意義・効果を高めていくことは
非常に重要なのではないでしょうか? 
本号では、特定保健指導の、健診値の改善効果を測る効果検証をテーマに、
ご案内させて頂きます。

2017年01月12日

多くの健保組合様が手探りでスタートをはじめた
第一期データヘルスの二年目が終盤にかかろうとしています。 
また来年度は第二期データヘルス計画の策定準備もはじまり、
第二期データヘルスでは第一期の計画を基に、
より明確な目標設定や効果のある保健事業設定が求められています。
これから《データヘルス計画 策定から実行》と題し、
連載シリーズでメールマガジンを配信致します。