TOP > 保険者の方 > メールマガジン「Health Care Information」

メールマガジン「Health Care Information」

2018年09月12日

今回メールマガジンは、いつもご覧頂いているJMDC Healthcare Informationではなく、新しいシリーズ[JMDCデータ研究レポート]をお届け致します。

このシリーズでは、お預かりしているレセプトデータや健診データを匿名加工し、統計データとして研究・論文化された内容をご紹介致します。

初回は『継続受診の必要性』についてお送り致します。
2型糖尿病の患者を追跡し、医療機関に継続して受診している群と
中断した群を比較した分析で、実際に論文化された事例となります。生活習慣病の重症化予防は、健康保険組合様にとって重要な保健事業の一つです。
今後の保健事業計画の参考にして頂ければ幸いです。

2017年11月02日

今回のメールマガジンでは、『特定保健指導対象者』にフォーカスします。
2018年度からは、特定健診・特定保健指導実施率の高い健康保険組合に対して
健保名の公表やインセンティブの強化も検討される等、健康保険組合にとって
実施率の向上は必須課題となっています。
特定保健指導対象者の流入・流出の流れを把握することで、
どこに課題があるのかを検証してみました。

2017年09月14日

今回のメールマガジンでは、
『非肥満でありながら健診項目は注意を要する人』の割合を
健康マップを使って確認しました。
特に、「不健康な生活」と「患者予備群」に注目しています。
この層は特定保健指導の対象者が多く含まれる階層ですが、
非肥満であることによりメタボ非該当になっている可能性があります。

2017年07月27日

今回のメールマガジンでは、
慢性腎臓病(CKD)についてご紹介いたします。
CKDとは、慢性的に経過する腎臓の病気のことで、
糖尿病性腎症、腎炎、慢性糸球体腎炎、腎硬化症などが含まれます。
近年では、CKDが進行して透析治療を受ける人が増加していることや、
生活習慣病との関連があることから、注意すべき病気という認識が高まっています。

2017年06月08日

今回のメールマガジンの内容は、
前回に引き続き『Check 効果検証編 Part.3』をお送り致します。
テーマとして取り上げるのは、
多くの健康保険組合様で特に被扶養者において課題となっている
『健康診断の受診勧奨』です。
健康診断の受診による健康状態の可視化の重要性についてご案内させて頂きます。